先日、東京でマンスリーマンションを初めて利用してみましたが、とても快適でした

寝室

賃貸物件とマンスリーマンションの違い

ベッド

一般的な賃貸物件にするかマンスリーマンションにするか検討する場合、どのように利用するのかが最も重要です。
一般的な賃貸物件では、最低でも1年は住み続ける必要があります。マンスリーマンションは1ヶ月単位で借りられるので、長期出張や入院患者の看病などの一時的な利用に適しています。敷金や礼金がないので、余計な初期費用がかからず、しかも家具や家電が揃っているためホテル利用に比べて生活しやすく、しかも格段に安く済ませることができます。長期の旅行の拠点として利用するのも良いでしょう。また、賃料に水道光熱費が含まれているので、支払いが1度で済むのも余計な手間や手数料がかからず、割安感があるという点で魅力的です。
さらに、通常の物件では保証人が必要になりますが、マンスリーマンションでは保証人不要の物件も多くあります。そのうえ、入居審査が一般的な賃貸に比べて甘いので、料金を前払いする必要はありますが、保証人や収入面で不安のある方でも気軽に借りることができます。
このように、マンスリーマンションは一時的な利用に適してはいますが、契約期間が6ヶ月や1年以上などの長期になると、1ヶ月あたりの賃料は安くなり、水道光熱費を含むと一般的な賃貸よりも有利になる面もあります。
用途や生活スタイルに応じてマンスリーマンションを上手に活用しましょう。

おすすめ情報

ピックアップコンテンツ

ベッド

賃貸物件とマンスリーマンションの違い

一般的な賃貸物件にするかマンスリーマンションにするか検討する場合、どのように利用するのかが最も重要です。一般的な賃貸物件では、最低でも1年は住み続ける必要があります。マンスリ…

詳しく見る
ソファ

マンスリーマンション利用で必要なお金

マンスリーマンションは優秀な仮住まいとして多くの人の支持を得ています。ですから、今後出張などで利用をしたいとお考えになる方も少なくないと思います。実際にマンスリーマンションを…

詳しく見る
リビング

女性がマンスリーマンションで気にする収納

女性がマンスリーマンションに住む場合、シューズボックスについて気になるという人も少なくないはずです。シューズボックスが広ければ、それだけ靴を収納にするのに困りませんので助かります。…

詳しく見る

記事一覧